睡眠の店 蒲団屋かねい – オーダーまくら、パシーマなど睡眠の専門店

CONTACT

羽毛ふとんのこだわり

かねいの羽毛ふとんは、オリジナルで作っています。

キルティングやマス目の細かさなど、よりよい眠りを意識した仕様になっています◎

○かねいのオリジナルのこだわり
羽毛ふとんのキルティングは、マス目を市販のものより細かく仕上げています。
市販の3×4マスや4×5マスでは、どうしても羽毛が偏ってしまい
首元が寒くなりがちです。
かねいではマス目を増やすことで、かたよりを減らし、肌に沿いやすく仕上げる
ようにしています。
マス目部分も立体縫製ですので、まんべんなく羽毛が行き渡ります。

※羽毛重量について
羽毛の重さは、重ければ良いというわけではありません。
チラシでよく見る「羽毛増量ふとん」は、粗悪な羽毛であることが多いです。
羽毛の大きさが大きければ、羽毛の量は少なくても暖かいからです。

合掛ふとん、使っていますか?

「年中冬ふとん使てるで」「夏はクーラーかけるし」
これはよくお客様から聞かれる話です。
でも、おふとんにはあんまりよくないです。

汗によって側生地が劣化

汗を吸収した側生地は、虫食いになりやすくなるので、穴開きの原因となります。

汗は羽毛にもよくない!

羽毛は汗を吸うと、嵩が減ります。羽毛がくっついてしまいます。

必要以上に汗をかく環境での使用は、避けるほうがいいんです。春、秋シーズンには、すこし薄めの合掛ふとんを使用するのがオススメです。だいたいシングルサイズで~300gぐらいの羽毛ふとんなので、とても軽く、朝晩の冷えこみにも対応できます。

羽毛ふとんの詳細はonline shop