睡眠の店 蒲団屋かねい – オーダーまくら、パシーマなど睡眠の専門店

CONTACT

赤ちゃんにとってほんとによいおふとんとは

forbabyforbaby2

風合いのよいおふとんを

おふとんの風合いの良さは、乳幼児の成長ホルモンの分泌に影響します。

ザラザラした風合いの悪いもの(肌着も)を身につけていると、

赤ちゃんにストレスがかかってしまいます。

脳や神経がどんどん発達する3歳児までは、

綿素材などのなるべく柔らかく風合いのよいものを使ってあげてください。

天然素材のおふとんを

大人の倍ほど汗をかく赤ちゃんにとって、

ポリエステル素材などの化学繊維でできたおふとんは、

決して良い睡眠環境ではありません

最近よくみかけるベビーふとんのセットなどは、

ほとんどどこかにポリエステルが使われています。

赤ちゃんはムレて気持ち悪くて泣いてしまっているんです。。。

汗をよく吸いとって、すみやかに発散させてくれる天然素材を生地・中綿ともに

使用したおふとんをオススメします♪

適度な硬さのものを

一般に市販されているような硬綿敷ふとんは、

うつぶせ寝の危険を防止するため、

意図的に硬くつくられています

しかし、赤ちゃんの未発達な骨や筋肉には、

硬すぎてやすらかな眠りを妨げてしまいます。。

適度な硬さで赤ちゃんの体をやさしく支えてあげる敷ふとんを

使ってあげてください☆

お客様のご希望に合わせて組合せは自由にしていただけます

お気軽にご相談くださいね☆

もちろんパシーマ&サニセーフも、ベビーには最高です◎
パシーマ&サニセーフの説明はコチラ